ICT教育の推進

〇 ICT環境整備状況

2019年度(令和元年度)
・ドメイン変更(@keiai8.ed.jp)
・G Suite for Education(現 Google Workspace for Education)導入

2020年度(令和2年度)
・通信制課程全生徒にGoogleアカウント配布
新Webサイト開設(https://keiai8.ed.jp)
・校内全域に高速無線LAN整備
・多目的室新設
・行事、授業ライブ配信(通信制課程)
・BYOD導入(通信制課程)
・オンライン面談
・テレワークの導入(緊急事態宣言時)

2023年度(令和3年度)
BYOD導入(全日制課程)  Bring Your Own Device
・全日制課程全生徒にGoogleアカウント配布
・YouTube 敬八通信チャンネル の開設(通信制課程)
・各教室に電子黒板設置
・全教員に Chromebook 配布(全日制課程)
・職員朝会のペーパーレス化
・ICTを活用した授業研究実施(全日制課程)
・セキュリティポリシーの策定

2024年度(令和4年度)
・新入生より順次一人1台(Chromebook)によるBYADの導入(全日制課程) ※Bring Your Assigned Device

 〇 ICT教育活用に関する規程

情報セキュリティポリシー
 情報セキュリティ基本方針
 セキュリティ実施手順(非公開)
 セキュリティ対策基準(非公開)
・Google Workspace for Education 管理規程(非公開)
・Webサイト管理規程(非公開)
・ICT教育推進に係る内規(非公開)
・ICT利用規則(非公開)

・ICT委員の生徒達が考えたルール「ICT敬八Pride

保護者宛文書
 Google Workspace for Education利用に係る同意について(お願い).pdf
 【参考】Google Workspace for Educationに関する「よくある質問」.pdf 

〇 ICT教育推進に向けた組織

・ICT教育推進委員会
・生徒ICT委員会

〇ICT教育に係る研修

・ICTを活用した研究授業
・ICT教育先進校視察
Google認定教育者レベル1及びレベル2の取得
・ICT通信の発行
 

ICT機器の整備
  1. 一人一台PC

    1. 生徒用
      • 2022年度入学生よりChromebook購入(BYAD)
    2. 教職員用
      • Windows PC(全日制 2020年度機器更新、通信制 2021年度機器更新)
      • Chromebook(全日制 2021年度整備)
  2. 電子黒板

    • 全普通教室及び多目的室に整備(2021年度)敬愛大学八日市場高等学校
  3. プロジェクター、スクリーン

    • 全教室に据付型プロジェクター、スクリーン完備
      (左は持ち運び可能な縦型プロジェクターと据付型スクリーンを使用している場面、右は据付型プロジェクター)敬愛大学八日市場高校プロジェクター
  4. Wi-Fi

    • 校内にGIGA回線を整備
  5. 多目的室

    • 据付プロジェクター(電子黒板機能付き)、移動式電子黒板、キャスター付デスク&チェア敬愛大学八日市場高校多目的室
職員研修
  1. 職員研修(事例紹介)

    • ドップラー効果を体感させ、まとめる授業(物理)物理の授業
    • バレーボールのアタック等の様子をスマホで撮ったビデオを見ながらフォームの改善を図る授業(体育)体育の授業
    • ジャムボードを用いた授業(コミュニケーション英語Ⅰ)コミュニケーション英語の授業
  2. 啓発資料「ICT通信」

    • 教職員向け啓発資料(発行;ICT委員会)ICT通信